スポンサード リンク
 
歴史

「第2次世界大戦中の当時の日本に東京ローズと呼ばれた女性アナウンサーがいた」海外の反応

  • コピーしました

今回は歴史についてです。
第2次世界大戦中の当時の日本はラジオ・トウキョウ放送で連合国側向けプロパガンダ放送を行い、その時の女性アナウンサーをアメリカ軍兵士たちは東京ローズの愛称を付けました。


 
スポンサード リンク



 



"Tokyo Rose" - WW2 Traitor or Victim?




・初めて聞いたけど、彼女は真のアメリカ愛国者だ。


・アイバ戸栗に選択の余地はなかっただろ。
放送するか、刑務所に入れられるか、あるいは殺されることもあり得たし。


・間の悪いときに間の悪い場所にいたことが彼女の唯一の罪だ。


・何人かの日本の戦争犯罪者よりも長く刑務所で過ごしていたのか。


・どっちの国の裏切り者?


・ずっと前にフィリピン軍にいた叔父が東京ローズの写真を見せてくれたけど、その女性は彼女ではなかった。


・現在のアメリカは北京の回し者であるバイデンがいる。


・間違いなく被害者だろ。
アメリカは人に罪をかぶせるのが大好きだから。


・彼女は民主主義者だったに違いない。


・むしろトランプのほうが彼女よりも裏切り者だろ。


・彼女は間違いなく現在のCNNやBBCよりも酷くはない・・・。


・裏切り者は撃たれるべきだ。


・ハッピーエンドで終わったのが嬉しい。


・戦争中でもそうでなくてもプロパガンダは犯罪ではない。


・ここで使っているこれらの全ての動画をどこで見つけたのか興味がある。


・古い記録だから音質がすごく低く、何と言っているのか理解できない。


・勝者が歴史を書くのさ。


・このことについての映画はあるの?


・生き延びるために自分自身を守りたかっただけのように思える。
アメリカに戻ろうとしたのに拒否されてしまったのだから。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

   歴史   7

コメントは7件です

  1. 匿名 より:

    >放送するか、刑務所に入れられるか、あるいは殺されることもあり得たし。

    執拗に正体を突き止め有罪にしたくせに今更何言ってんだか

  2. 匿名 より:

    井上ひさしの小説に「東京セブンローズ」という作品があるが
    内容は第二次大戦の敗戦後に、日本政府に雇われた公的売春婦のハナシだった
    連合国側だろうと日本政府側だろうと、「東京ローズ」は体制のイヌだった、という事だな

  3. 匿名 より:

    「第一海兵隊旅団の皆様こんにちは、ガダルカナルはどうです」
    「あなたたちは明日死ぬのよ!」
    こんなのりの放送を毎日やってた有名人
    東京裁判で15年の刑だったな
    女性がこれだけの長期刑は初だったが現場の兵士に受け悪かったからな

  4. 匿名 より:

    ↑知ったかぶるのは良くないね。
    実際には、「ハロー米兵の皆さん。今日は鬱蒼とした天気で憂鬱なのでは?ではこの曲をお送りします。」みたいなアナウンスしかやってない。
    全編英語だから日本向けには流してないし、戦地で疲弊し娯楽の無い米兵には、非常にウケが良かった。

    因みに東京ローズは1人の事ではなく、15人程度からなる英語を話せるパーソナリティの集団で、日替わりで交代制だった。
    それを1人に特定して個人攻撃をした挙句、国際裁判で軍事独裁と定義されたにも拘わらず、個人の責任を追及して有罪にし、謂われない罪で何十年も監獄にぶち込んだのが虚栄心に満ちた差別主義のアメリカ。

    証言も証拠も受け付けられず、始めから有罪ありきのでっち上げ裁判だったらしいからね。
    白人至上主義者オンリーの。

  5. 匿名 より:

    裏切り者?

    NIKEだよ

    人類の裏切り者、ジェノサイドに加担する
    ナチキw

  6. 匿名 より:

    本当にアメはダメだな

    中国のジェノサイドに立ち向かうのが、
    自由民主主義法の支配以上の、
    「大義」になり得るし、
    ここまで拗れて来たイスラム諸国と
    連携する機になるが、

    NIKEのような、中国のウイグル弾圧を擁護する、
    ウイグルで強制労働靴生産をしている企業を、
    徹底的に叩き、打ちのめし、改善させなければ、
    中国共産党と同じ穴のむじな、コントラストが出ない

    我々は、イスラム諸国と話はできるが、
    アメリカと中国が同じ国なら、
    どうしようもない

    この数日、強く訴えたが、ダメだな
    我々も、中国と同じ国アメリカに協力することはできない
    NIKEの日本ヘイト動画は、中国のジェノサイドから話題を逸らす為の工作活動(笑)

  7. 匿名 より:

    NZは北京の回し者

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「大谷が7回1失点で自己最多の5勝目を挙げる」海外の反応
  2. 「大谷が1日完全休養した後の2日目に35号ソロホームランを放つ」海外の反応
  3. 日本の行進曲「陸軍分列行進曲」海外の反応
  4. 『東京オリンピックのバスケの試合のハーフタイムで「CUE5」がロングシュートを決める』海外の反応
  5. 「日本には渋谷ギャルをコンセプトとしたギャルカフェがあるのか・・・」海外の反応
  6. 「第2次世界大戦で日本はソビエト連邦を攻撃しなかったのはなぜなのか?」海外の反応
  7. 「プレステ5が歴代機種最速で販売1000万台突破」海外の反応
  8. 「ホンダNSXと日産GT-R NISMOを比較」海外の反応
  9. 「東京オリンピックの選手村にある段ボール製のベッドはこうなっている」海外の反応
  10. 「世界各国は日本と中国のどちらを支持しているのだろうか?」海外の反応
  11. 「日本の子供たちはスケボーが上手いのはなぜなのか」海外の反応
  12. 「イチローがメジャーリーグで見せてくれたスーパープレイの数々」海外の反応
  13. 「大谷が7回1安打無失点12奪三振で2勝目!7回途中までパーフェクト!」海外の反応
  14. 「日本の野球文化はどのようなものなのか」海外の反応
  15. 日本の軍歌「抜刀隊」海外の反応
  16. 「日本と韓国を様々な点で比べてみた」海外の反応
  17. 『日本政府「外国公船が尖閣諸島に上陸しようとした場合、危害射撃が可能』海外の反応
  18. 「イニエスタは日本でサッカーを教えている」海外の反応
  19. 「大谷が2打席連続ホームランで30号に到達」海外の反応海外の反応
  20. 「大谷が片手で流し打ってグリーンモンスター越えのホームランを放つ」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング