海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本が世界初の木造の人工衛星を打ち上げを目指す」海外の反応

 

今回は人工衛星についてです。
京都大学と住友林業株式会社は2023年に世界初の木造人工衛星を打ち上げを目指します。

大気圏に突入させたときに有害物質が発生せず環境に優しいのが特徴となります。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
Japan to create first wooden satellites that completely burn up on re-entry to eliminate space junk


・宇宙人がすごく困惑しそうだ。


・木材がこんなに用途の広いことが素晴らしいね。


・これまで聞いた中で最も日本らしいと思う。


・木造の宇宙船を作り始めたらどうなるんだろう。
それがどうなるのだろうと考えているんだ。


・日本は1920年から木造の飛行機を作っているから。


・太陽放射によって木材が駄目になってしまうのでは?


・木材でどう上手くいくのかわからないけど、スゴそうだ。


・あの、どれくらいの木材を使うの?


・これは最も美しく華やかで手彫りの人工衛星になるだろうね。
1つ1つが芸術作品だ。


・大気圏再突入が問題ではない。
宇宙ゴミが問題なんだ。
死んだ人工衛星の小さな破片が宇宙にある他の人工衛星を破壊してしまうからね。
木材で作っても大した変わらないだろう。


・燃えたらオゾン層に二酸化炭素が増える要因になるよ。


・誰か木材が宇宙に置いてきたら、それが宇宙ゴミになると日本人に言わないのか?


・たぶん、釘も使わないだろうね。


・竹材で作るんじゃないのか?


・どうやって木製のソーラーパネルやCPUを作るのか知りたい。


・日本が宇宙大工がいる国であるのは当然だ。


・何で作られているか関係なく、地球に人工衛星が落ちれば、宇宙ゴミではないだろ。


・大気圏再突入時の温度で溶ける金属を使えばいいのでは?


・紙1枚で折り紙風の人工衛星を作ったときに教えてくれ。

 
スポンサード リンク
 

 

科学・技術    コメント:5

この記事に関連する記事一覧



コメントは5件です

  1. 匿名 より:

    ぜひ仕上げは漆を塗って、螺鈿で細工すれば美しい漆器衛星ができる。

  2. 匿名 より:

    馬鹿が懸念するような事を専門家が分かってないとでも
    思ってるのか?
    外人は救い難きバカだな

  3. 匿名 より:

    なんだ木星に行くのかと思った。木製だけに

  4. 匿名 より:

    バカの考え休むに似たり

    こういう諺は外国にはないのかね

  5. 匿名 より:

    そのうち月行きの物は竹製で……

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント