海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「京都には営業時間が朝起きてから夜寝るまでの博物館がある」海外の反応

 

今回は博物館についてです。
京都にある世界一小さい浮世絵博物館「市村一房堂」で、営業時間が朝起きてから夜寝るまでになっています。


 
スポンサード リンク
 



The tiny museum Kyoto, Japan is actually tiny from r/interestingasfuck




翻訳元
The tiny museum Kyoto, Japan is actually tiny


・営業時間は2020年の僕の睡眠スケジュールだ(笑)


・もう無理(限界)だというときに、仕事をやめることができたらなと思うよ。


・英語で営業時間を書かれているところが面白いと思う。


・素晴らしい労働倫理だ。


・私の店にあの看板がほしい。


・3年前に行ったことがあり、お店の中に入り、浮世絵について店主と話したよ。
残念ながら、何も買わなかったけど、あのお店の中の写真を撮るべきだった。
*コメントではshould have some photosとなっていますが、takenが抜けているのかと


・店主の人生哲学の雰囲気が感じられる。


・何て素晴らしい営業時間の方針だ(笑)
もっと多くの会社がこれが標準となるところを見るのが楽しみ。


・内向的な事業主はこういうものか・・・。


・店主は仕事と生活について正しい心構えを持っている。
観光客にとって良いことだ。


・実際のところ、ここは天国への階段だろ。


・沖縄にある多くの小さな商店は同じように営業しているよ。
面白いのだけど、同時にイラつくこともある。


・フリーランスのソフトウエア製作者として、これは私の仕事時間だ。


・この博物館の店主は看板の内容のシャツを売ったほうがいい。


・もしできるのなら、こういう時間で営業したいけど、それをやると、もうお店を開けなくなってしまう。


・4月に行ったけど、お店は閉まっていた・・・。


・少なくとも、営業時間については正直だろ。
無理だというときにお店を閉めるのだから。

 
スポンサード リンク
 

 

お店    コメント:1

この記事に関連する記事一覧



コメント1件

  1. 匿名 より:

    >4月に行ったけど、お店は閉まっていた・・・。

    おそらく花見にでも行ってるんだろう。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント