海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「ラグビーワールドカップ2023のプール組分けで日本はD組に」海外の反応

 

今回はラグビーについてです。
2023年にフランスで開催予定の第10回ラグビーワールドカップのプール組分けで日本はイングランドとアルゼンチンのいるD組に入りました。
*残り2チームはオセアニア第1代表と南北米大陸第2代表


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
Your Pools for #RWC2023


・なぜウェールズの相手はいつもオーストラリアになるんだ?


・今回はプールBが死の組のように思える。


・オーストラリア、ウェールズ、フィジーはまた同じグループか?


・A組は強豪2チームにとって予選を突破するのに最も簡単に見える。


・B組とD組は今後3年間、現在の力を維持していれば面白いものになるね。


・毎回、同じチームとの対戦になると、つまらなくなってくるぞ。


・ニュージーランドはいつも楽なプールに入って試合をやっているように思える。


・イングランドファンとしては嬉しいね。
楽ではないけど、まだマシなほうだよ。


・プールの組み合わせがいつも同じように見えるよ。


・イタリアはいつもAかBのプールになる。


・プールBやDに入るよりはいい。
日本はもう侮れる相手ではない。


・B組が一番大変そうだけど、D組にはトンガかサモアが入る可能性が高そうだ。


・ヨーロッパ第1代表がジョージアになったら、C組は2019年と同じになる。


・日本がこのプールでイングランドを番狂わせで倒すところを見てみたい。


・なぜイタリアはいつもニュージーランドと同じプールなんだ。


・日本はまた準々決勝に進出する可能性が十分にありそうだな・・・。


・今回、日本にやられるのはイングランドの番だね。


・イングランド対日本は面白い試合になりそうだよな?


・日本は楽に勝てる相手ではないだろう。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:3

この記事に関連する記事一覧



コメントは3件です

  1. 匿名 より:

    ああ楽しみ

  2. 匿名 より:

    世間の目が・・・
    こりゃプレッシャーだなw

  3. 匿名 より:

    組み合わせが同じに見えるのは
    当たり前だろw
    サッカーと違って、毎度同じ
    限られた数国が参加してるだけの大会なんだから

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント