スポンサード リンク
 
商品・道具

「日本人はゼリーも包丁にするのか」海外の反応

  • コピーしました

今回は包丁についてです。
「日本人はアルミホイルで包丁を作るのか」海外の反応ではアルミホイルで包丁を作っているところを紹介しているのですが、今度はゼリーを使って包丁を作っています。


 
スポンサード リンク



 



ゼリーは包丁になりますか?





・包丁にできないものってあるのか?


・包丁をきれいにしたり、買ったりする必要はないな。
ゼリーから作ればいいのだから。


・コナンにこういう謎を解いてもらいたい。


・食べ物が武器になるんだな。


・切れ味鋭いけど、安全だね。


・マンガ「暗殺教室」に出てくる包丁のようだ。


・犯罪現場を想像してみたんだけど、損傷の原因はゼリーに刺されたものになるとしたら、ゼリーが凶器だと予測するのは難しいよね?


・捕まることなしに空港で密輸できると言っている人がいるよ。
次はゼリーで銃を作ってしまう人が出てくるだろう。


・友達:これ、美味しいな。
    中に何が入っているの?
 私:包丁さ。


・最高の凶器だよ。
殺人に使えて、溶かして食べることで、簡単に証拠隠滅ができるから


・出来上がった包丁が元通り溶けてしまったのを見たときに裏切られたと感じたのは俺だけか?


・ゼリーで刺されるところを想像してみたんだけど・・・。


・こういう包丁で刺されてみたいなあ。


・ほとんどの時間、彼の手は水っぽかっただろう。


・これはゼリーなんでしょう。
僕の普段使っている包丁よりも切れるし。
10本買うよ。


・凶器を処分できる唯一の方法だ。


・誰かを殺して、証拠品を食べるんだな。


・気が付くと、この動画を見ていて、自分の人生が変わったよ。






ここまで来ると、後は何で作るのかと・・・。
想像つかないです。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメント1件

  1. より:

    常に殺人について考える民族だからな

    いやー怖い怖い

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
  1. 「大谷が片手で流し打ってグリーンモンスター越えのホームランを放つ」海外の反応
  2. 「日本がインド北東部に医療用酸素プラントを設置」海外の反応
  3. 「南アフリカ人の芸術家が作った弥助が像はこういう姿をしている」海外の反応
  4. 「日本のパン粉工場の社長の1日の生活はこのようになっている」海外の反応
  5. 「東京は世界一の地下鉄網を作った」海外の反応
  6. 「1989年式トヨタのハイラックスはこのようになっている」海外の反応
  7. 「日本にはヴァンパイアカフェというのがあるのか・・・」海外の反応
  8. 「3度目の緊急事態宣言下にある秋葉原の様子はこうなっている」海外の反応
  9. 「日本人の約60%が東京オリンピックの中止を求めているか・・・」海外の反応
  10. 「コロナワクチン接種率が1%未満の日本で東京オリンピック反対の声が高まる・・・」海外の反応
  11. 「日本と台湾は連携して中国軍艦を監視していた?」海外の反応
  12. 「世界一速い日本のリニア中央新幹線の計画はこうなっている」海外の反応
  13. 「大谷が本塁打争いトップタイとなる10号2ランを放つ」海外の反応
  14. 「日本にはつけ麺というラーメンがある」海外の反応
  15. 「日本には平均年齢72歳のチアリーディングチームがある」海外の反応
  16. 「アメリカ人が使っている日本語はこういうのがある」海外の反応
  17. 「日本には柿という国民的果物がある」海外の反応
  18. 「日本と韓国を様々な点で比べてみた」海外の反応
  19. 「日本とイギリスのパトカーを比較」海外の反応
  20. 「日本の新幹線の歴史とリニア中央新幹線はこのようになっている」海外の反応
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング