海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「1966年の東京の様子はこのようになっている」海外の反応

 

今回は過去の東京の様子についてです。
動画では1966年の東京の日常の様子が紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



Everyday life in bygone days in Tokyo, 1966 昭和東京




・これが1960年代だとは信じられない。
80年代終わりか90年代初めのように見える。


・1966年にビートルズが東京に来たんだよな。


・銀魂を見ているかのようだ。


・今だと、着物は高いよ。


・この当時でさえ、日本人は規律を守っている。


・ここに出ている子供たちは今では60歳くらいだな。


・1つ1つのものにビニールで包んでいないところと、主婦が買い物袋を持って行っているところがいいね。


・現在のインドネシアみたいだ。


・昔の映像を見ていたら時々、悲しくなる。
ここに出ている大半の人はもう存在しないから。


・コンピューターが場所を取っていた頃だよな・・・。


・この動画を見た後の私:あれはのび太の家だ


・おそらく、ここに出ている90%の人は死んでいるだろうね。


・1966年だと、とても高い生活水準だ


・みんなコートやスーツを着ているところを見れてのがすごく驚いたよ。


・53年経過しているけど、日本の生活様式は何も変わっていない。


・日本人はとても真面目だな。


・1966年の東京のほうが2020年の僕の国よりも良い。


・当時、日本製のものが買えたのが最高のことであることを覚えているよ。


・ユーチューブでタイムトラベルできるとは思っていた人はいないだろうね。


・12:00のところ卓上公衆電話機と共に育ったから好きだったなあ。

 
スポンサード リンク
 

 

歴史    コメント:0

この記事に関連する記事一覧



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント