海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

LiSA「炎(ほむら)」海外の反応

 

今回はLiSAの曲「炎(ほむら)」についてです。
10月16日に公開の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の主題歌となっています。


 
スポンサード リンク
 



LiSA 『炎』 -MUSiC CLiP-




・この歌は煉獄さんのためのものだね。
気に入ったよ。


・3:24のところは予告編の一部で、個人的な意見として、ここが最高の部分だと思う。


・LiSAは私たちや炭治郎のように痛みを感じていることがわかるよ。


・このアニメは見たことがないけど、涙がこぼれ落ちている。


・涙が止まらない。
何とかしようとしてるけど、抑えられない。


・派手なドレスも、特殊効果も、編集もいらない。
LiSAの歌だけで十分さ。


・評価しない人は全員、鬼だろ・・・。


・美しく歌っているね。
LiSAの音楽を聴き続けることができたらなあ。


・サヨナラは悲しみを引き起こす言葉である。


・正直、この歌は飽きることがないと思う。
素晴らしい音楽を出してくれてありがとう、LiSA。


・評価していないのは音楽の聴き方がわからない奴らだろ。
歌が良いのか悪いのかわかるのに、言語を知る必要さえないから。


・誰か、言って。
この歌を聴いて泣いたのは私だけではないということを。


・LiSAの炎はずっと燃えるだろう。


・“サヨナラ、アリガトウ”
この言葉だけが、僕の知っている唯一の日本語だ。


・LiSAはアニメ/日本の音楽界の女王だ。


・明日、映画が公開される。
ティッシュを2箱、用意しておく時だね。


・ちょっとヴァイオレットエヴァーガーデンの雰囲気がある。


・LiSA・・・歌うのをやめないでくれ。

 
スポンサード リンク
 

 

音楽    コメント:0

この記事に関連する記事一覧



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント