海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本にはネプロスという美しい工具を扱っているブランドがある」海外の反応

 

今回はネプロスについてです。
京都機械工具のブランドで、動画ではネプロスのラチェットハンドル、モンキーレンチ、木柄マイナスドライバーが紹介されています。

*最後のは同じ京都機械工具のブランドの1つKTCのモンキーレンチ


 
スポンサード リンク
 



Graceful Japanese Tools




・日本製の工具は中国製のものよりもはるかに優れている。
マキタ対MilSuckieみたいなものだ。
*MilSuckieはメーカー名なのかどうかは不明
検索しても出てこなかったので


・ネプロスをググってみたけど、ラチェットレンチの頭部を修理する道具を売っているのを見つけたよ。
価格は僕の予算を超えているけど、自社の工具を修理する修理用の道具を販売は会社はいいね。


・日本の製品が大好きだよ。
最高品質だからね。
ベッセルのドライバーセットを買ったけど、最高だよ。


・アップル社の箱容器みたいだ。


・この工具は使うためのものではない、見るためだけのものだ。


・僕の財布の中身が危険な状態になるけど、工具箱は嬉しいだろうなと思う。


・日本人は手を抜くことはしないからね。


・バランスの取れた作りではあるけど、手で握ったときの使い心地は良いの?


・山下工業研究所(Koken)のものも良い工具だぞ。


・ドライバーは凹状の溝があったほうがいいだろ。


・日本のバイクを買ったから、日本製のドライバーだけを買っている。


・僕が1900ドルで買ったノートパソコンに入っていたものよりも良い箱容器に入っているね。


・あまりにもきれいすぎて使うことができないね。
おそらくGT-RやNSXを組み立てるのに使うものだろう。


・イギリスで聞いたことはないけど、あのラチェットレンチは日本から輸送してもらうと100~130ポンドかかる。


・日本製の道具は良く出来ているからね。
品質の悪い日本製を見たことがない。


・僕の父は京都機械工具製のレンチをいくつか残してくれていて、とても良いのかどうかわからないけど、確かに光沢はある。


・この素晴らしい工具を日本のどこで手に入れた?


・価格は品質に対して確かに適切だな。
この種の工具は人生に1度は買う必要のあるものだね。

 
スポンサード リンク
 

 

商品・道具    コメント:8

この記事に関連する記事一覧



コメントは8件です

  1. 匿名 より:

    Milwaukee(アメリカの工具会社)をもじってるんじゃないかな

  2. 匿名 より:

    昔KTCのミラーツール揃えたけど、ペラッペラのメッキで酷かった
    それ以来スナップオンだわ

  3. 匿名 より:

    vesselって北欧かドイツだと思ってたわ

  4. 匿名 より:

    初めて知ったから調べてみたけど、口元が違う位置にあるスパナは便利そうだわ

  5. 匿名 より:

    ネプロスのラチェットは90枚ギアだからかなり使いやすい
    KTCとネプロス同じカテゴリーで考えてる人いるけど上位モデルだからメッキの強度も全然違うぞ

  6. 匿名 より:

    「トーンの工具好きデス」
    「それ、トネって読むんやで」

  7. 匿名 より:

    自分は使う機会は無いけど、
    日本製の宣伝とお買い上げ、
    ありがとうございます。

  8. 匿名 より:

    ほとんど整備しない人ほど高いブランド工具を使っている。保有する工具の数が少ないからね。逆に、何でも自分で直すような玄人ほど機能を果たすのに十分な安い工具。何でもDIYする玄人は必要工具の数が桁違いに多いから経済的理由から自然そうなる。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント