海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本の自動車メーカーはアメリカに生産拠点を移転せずに給料を3倍にしてメキシコに留まる」海外の反応

 

今回は自動車についてです。
7月1日に発効した米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)は主にアメリカ国内に雇用を創出するのが目的ではあるのですが、日本の各自動車メーカーは新たな関税を払ったり、メキシコ人の給料(時給)を3倍にしてメキシコに留まって生産を続けるなどアメリカ政府の思惑とは異なる動きが出ています。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
Japan auto companies triple Mexican pay rather than move to US



・たとえ意図的ではないにしても、トランプはメキシコ経済のために実際に良いことをしてくれたかもしれないね。


・僕には3か国共に得していると思う。
メキシコ労働者は良い給料もらえるし、日本はアメリカ向けに製造し続けれるし、アメリカは買ったり売ったりできる素晴らしい車を手に入れられる。


・メキシコ労働者にとって大きな勝利だ。


・ありがとう、日本。
メキシコにはこういう助けが必要なんだよ。


・アメリカはメキシコの経済を改善し、メキシコ人がメキシコに留まれる助けをしたんだよ。
それとどれだけ賃金が酷かったことも示しているね。


・先週に辞めた人が気の毒だ。


・トランプ:メキシコを再び偉大な国にする


・日本とメキシコは良い関係だからね。


・アメリカに工場を移転するよりは3倍の給料を払っても高くならないということだね。


・品質が重要だからだよ。
アメリカ人が作る車はゴミだから。


・これってメキシコ労働者にあまり給料を出していないことを示しているだろ。


・これはトランプ政策のおかげさ。
アメリカ人の仕事が少なくなる。


・メキシコ人にとっては良いことだ。
外国の企業が地元の従業員を大切に扱うのは珍しいからね。


・僕の街には日産の工場が2つあるから、そこで働きたい人がいると思うよ。


・間もなくアメリカ人が仕事を求めてメキシコに引っ越すだろう。


・アメリカ人として、これはとてもいいね。
自動車工場で働いているメキシコ従業員たち、おめでとう。


・トランプ大統領はメキシコに最高のことをしてくれたよ。


・メキシコ人は我々アメリカ人が作った3マイルの国境の壁を超えることができないからだろう。


・3倍の賃金を払えるのなら、これまでどれだけ儲けていたのか想像してみな。


・おそらくメキシコ労働者は時給16ドルのアメリカ人よりも一生懸命働いてくれるでしょう。


・メキシコの給料はどれだけ低いんだ?


・たとえ3倍にしても、メキシコの給料はアメリカの半分だからなのかも?

 
スポンサード リンク
 

 

政治・経済    コメント:8

この記事に関連する記事一覧



コメントは8件です

  1. 匿名 より:

    メキシコは中韓とは違い、TDP11の同胞ですので

  2. 匿名 より:

    ×TDP(Thermal Design Power)
    〇TPP(笑)

  3. 匿名 より:

    日本人の給与上げてあげて

  4. 匿名 より:

    面倒くさく無い安いところで作って高く売る、これは基本じゃないか
    中国も今までは安かったし、面倒くさくもなかったが、これからはどうかな

  5. 匿名 より:

    本国で安定した仕事に就けて食べることに困らなければ、住み慣れた国を離れて言葉も通じない外国くんだりに出稼ぎに行こうなんて思わないからな。
    これが本来の正しい移民抑制策だよ。

  6. l より:

    てか雨公って本当にだよなwやっと自分たちの益になる反グローバリズムの大統領を持ったというのに批判ばっかりw・・・ ま日本もおんなじかwwwww 

  7. 匿名 より:

    移民が減るからいいだろう

  8. 匿名 より:

    で、日本人にはどんなメリットがあるんだ?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント