海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「当時の日本は伊四百型潜水艦という規格外な潜水艦を作っていたとは・・・」海外の反応

 

今回は伊四百型潜水艦についてです。
動画では伊四百型潜水艦が作られた経緯や考えられていた作戦、性能や特徴、戦後にアメリカが破壊したことについて紹介されています。


 
スポンサード リンク
 



Underwater Aircraft Carriers: Imperial Japan’s Secret Weapon




・この計画にあまり目を向けていなかったと思う。
戦艦大和を作ろうとしていたから。


・この潜水艦が現実にあったとは信じがたいな。
しかも未来にではなく、70年前に。


・あの砲列甲板は作戦を行うのに空間を完全に無駄遣いしている。


・最も日本人らしい考え方ではあるけど、戦争においては手遅れだったね。
人も材料も不十分だった。


・日本人は秘密裏にガンダムを作っているのかなあ。


・当時の日本人が真珠湾を攻撃するのに伊四百型潜水艦を使い、それからロサンゼルスやサンフランシスコを攻撃するところを想像してみな。


・設計があったことは知っていたけど、実際に作られていたことは知らなかった。


・ドイツ人が最初に思いつかなかったことにちょっとがっかり。


・日本は今でも世界で最も危険で静かな最先端の潜水艦を持っているよ。


・宇宙船「ビバップ号」にちょっと似ている。


・第2次世界大戦で日本の海軍は533mmではなく610mmの魚雷を使っていた。
533mmはどこの国でも使っていたから。


・海に沈めずに記録の保管のために保存し続けることができなかったのか?


・この潜水艦は時代の先を行き過ぎていた。
現在で設計されていたら、ここからF-35やドローンが発射していたんだろうな。


・アメリカはこれを隠しておくべきだったね。
冷戦に必要だから。


・どうしてアメリカは伊四百型潜水艦を全て破壊してしまったんだ?


・アメリカは原子力爆弾がなかったら日本に勝てなかっただろう。


・第3次世界大戦にこれが必要だ。


・戦争がもう1年続いていたら、現在の技術は全く異なるものになっていただろうね。

 
スポンサード リンク
 

 

歴史    コメント:17

この記事に関連する記事一覧



コメントは17件です

  1. 匿名 より:

    潜水艦といえば回天という悲しい兵器があったな
    そっちの方こそ伝えられ戦争の愚かさを知って欲しい
    と、のほほんと生きた戦後生まれの私は思うのであった

  2.   より:

    日本の敗因の一つは兵士の命を軽視しまくった結果だよね。

  3. 匿名 より:

    違うよ。日本の敗因は、目論見通り大打撃を与えて早期に講和できなかった事だよ。戦争をしたがってた米国の意図を読めずに、相手を見誤ったのが敗因。

    その後の軍部の暴走はもうやけっぱちだよ。それでも持ち堪えようとしてたんだけどな。狂気の中に冷静さがあったから、あそこまで持ち堪えた。人命軽視なんて言って、今の価値観で推し量るものじゃない。回天然り、神風然り。

    連合国側も相当数の無茶な作戦を実行して大多数の犠牲者を出している。お互い様だよ。WWIも含めて、あの時代が狂気なだけ。日本に限った話じゃない。

  4. 匿名 より:

    むしろ「人種」というもので差別し、人命に優劣をつけていたのは欧米の方だよ。民間人に原子爆弾を落とした事が正にそれでしょうよ。

  5. 匿名 より:

    パナマ運河爆撃用という目的を説明しないのは本質をとらえていない

  6. 匿名 より:

    >日本の敗因の一つは兵士の命を軽視しまくった結果だよね。

    現在の常識で当時を語るなよ。
    アメリカ以外どこも同じだ。

  7. 匿名 より:

    敗因の一つが兵士の命を軽んじたから、だなんてのは偏見が酷いんじゃないかな

    兵士の命を桁違いに軽んじたソ連は勝利しているぞ?

    敗北の淵に立たされた国と、あらゆる物資に余裕がある勝利間近の国とどちらが兵の命を損耗させずに済む?あるいはそういう作戦を立てられる?
    日本が自軍のや自分の命を守ることを優先していたら勝てたかい?むしろあっと言う間に各地の戦場で降伏し敗北していたぞ

    敗北の原因と敗北時の現象を区別できてないわ

  8. 匿名 より:

    家で引きこもってるおまえらでも生きていける生温い時代にうまれてきてよかったなw
    当時に生まれてたら真っ先に逃げるだろ

  9. 匿名 より:

    >日本の敗因の一つは兵士の命を軽視しまくった結果だよね。

    アメリカ「ノルマンディ上陸をなんとしてでも成功させろ!」
    日本軍の兵士の命が軽いって?

  10. 匿名 より:

    急速潜航~

  11. 匿名 より:

    伊四を進化させたのが、潜水艦からミサイルを発射させる様にアメリカが開発した。アメリカは、日本から目をはなすと何を作るか分からないから常に日本を監視してる。
    日本が動くと共同開発を持ち掛ける。中国、ロシアは、涎たらたらだね。

  12. 匿名 より:

    ソ連に情報渡したくなくて破壊
    現代ではミサイル、ドローン射出に影響を与えている思想設計

  13. 匿名 より:

    反日パヨク史観から抜け出さないと
    いつまで経っても卑屈な考え方から抜け出せない

  14. 匿名 より:

    1コメには必ずちょんが湧くな
    帰っとけ

  15. 匿名 より:

    ロシア人の命はとっても軽かったと思うの
    それはそれとして戦艦でも戦闘機でも一番高い部品は載ってる人間の経験値なんだよね
    陸軍なら経験豊富な軍曹あたりかな

  16. 匿名 より:

    今でこそ人命軽視だの言われる特攻だが、当時の若者は、本当に父母や恋人、陛下の為に片道分の燃料と積める限りの爆薬を積み、敵艦へと突撃していった.・・・これは、我々日本人こそ事実を語り継いで行かなければならないんだよ。現に我々の気質の中にも連綿と受け継がれている
    事だから。日本人は、普段は非常に寛容であり、従順ですらある。しかし、一旦限度を越してしまうと、容赦のない反撃に出るし、また、潜在的にその能力も併せ持つ。
    米が他の敗戦国と同様の扱いをしなかったのは、これに気付いたから。そして愚民化政策を試みるが敢え無く失敗。現在に至る。何時だって日本は、その時、その時の最善の判断をして来たと考える。例え玉砕の道しかなくても、あえて生き恥を晒すよりは、玉砕を選ぶであろう。

  17. 匿名 より:

    戦争推し進めたのは陸軍省で行政官庁各省だからな
    省益優先、現場も相手も見ずに霞が関で自己完結の官僚政治

    お役所仕事で戦争始めて早期講和を計画したけど
    アメリカは日本じゃないから通用しませんでした
    で、敗戦

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント