海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本の大相撲には隆の山という軽量ながら多彩な技を繰り出すチェコ出身力士がいた」海外の反応

 

今回は相撲についてです。
動画では隆の山の取組の数々が紹介されていて多彩な技を見ることができます。


 
スポンサード リンク
 



Takanoyama! || Amazing 1/2 Versus! || [Sumo/Czech]




・小さな力士が大きな力士に勝つところが相撲の醍醐味の1つさ、


・彼は小さくないぞ。
6フィート3インチあって、がっしりした体格をしているし。
他が怪物なんだよ。


・テクニックが巨体とパワーを超えた。
とても素晴らしい。


・均整の取れた体がバランスの良さと柔軟性を与えてくれているね。
重量ばかりが相撲ではない。


・他と比べたら小さく見えるけど、脂肪のない全身筋肉で強靭な脚力と腕力があり、あの素晴らしい速さはこれまで見てきた中で最もスゴいものの1つだったかもしれない。


・彼の手の握力が強いんだろう・・・。


・彼は小さいのかもしれないけど、脚の大きさは他の力士とほぼ同じくらいだよ。


・デブ相手の倒し方だね。


・とても素晴らしい。
他の力士と比べて、とても筋骨がたくましく見えるよ。


・待って、今、困惑している。
力士は太っているのではないのか?


・1:17のところ、相手は彼を見くびっていたね。
体重の軽さと速さのある彼に力で圧倒できると思っていたけど、間違っていた。


・教訓として体重を増やさず、経験を積もう。


・この男は柔道を知っている。


・誰も大きな大腿四頭筋のことについて言わないね。
体幹が強いから足を足を踏ん張れるんだよ。


・たくさんの技術があることがわかる。
自分が相撲が好きなのかわからないけど。


・相手に対して体を上手く使っているね。
とても強くて素早いし、格好良いよ。


・足さばきが良く、脚と体幹が強いね。
科学を使い、重心を広く低くしている。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:13

この記事に関連する記事一覧



コメントは13件です

  1. 匿名 より:

    奥さんがすごくきれいだったのを覚えてる。

  2. 匿名 より:

    強い小兵力士は夢があるよね

  3. 匿名 より:

    体幹に触れてるコメントがあって
    相撲への理解が進んでいることが嬉しい
    西洋ではなぜか下半身に注目が行くことが少ないから
    同じような体形で横綱をやっていた千代の富士の
    動画を見てみると恐ろしい尻周りをしてる
    太ももと尻が筋肉でとてもデカイ

  4. 匿名 より:

    好きな力士だった
    食べても大きくならなかったけど
    技にキレがあって楽しい土俵を見せてくれた
    彼が海外に相撲を広めてくれたら嬉しい

  5. 匿名 より:

    相撲はスピード・切れ味と、下半身の強さ・バネで決まる。
    それに大きな差が無ければ、デカイ方が強い。

  6. 匿名 より:

    >体幹に触れてるコメントがあって
    >相撲への理解が進んでいることが嬉しい

    サッカーなんかだと体幹トレーニングが当たり前になってたな、欧州では。
    アメリカも科学トレーニング大好きだからすでに熟知していると思う。
    一般人が適当なのは日本も同じだ。

  7. 匿名 より:

    逆に細マッチョの限界を見せてくれたけどな
    身長も技術もハートもあったが体重がなかったので前頭止まり

  8. 匿名 より:

    稀勢の里や高安と同じ部屋だったんだよな
    好きな力士だった トーナメントで白鵬に思いっきり
    叩きつけられたのは笑ったが

  9. 匿名 より:

    現実的じゃないかもしれないが
    一度くらいは炎鵬や隆の山のような不利な体格で横綱になる技術が圧倒的な力士を見てみたいもんだ
    どっしり構えた横綱らしいイメージとは全く違う横綱になるだろうけどな

  10. 匿名 より:

    小兵なのに意外と力相撲も好むんだよな…
    ハートは強かったけどキャリア終盤は負けまくってたイメージがあるなぁ
    なんと言っても異色で面白い力士だった

  11. 匿名 より:

    千代の富士、貴乃花、朝青龍に白鵬も、体形は似通っていた。太り過ぎもダメだけど、痩せすぎもダメ。この力士はやっぱり細すぎるね

  12. 匿名 より:

    なんか柔道もかじってそうな感じ

  13. ralphie より:

    Hello everyone, it’s Ralphie Reeve here!
    I work as an academic writer and have created this content with the intent of changing your life for the better. I started honing my writing skills in high school. I learned that my fellow students needed writing help—and they were willing to pay for it. The money was enough to help pay my tuition for my remaining semesters of college.
    Ever since college, I have continued to work as a professional writer. I was hired by a writing company based in the United Kingdom. Since then, the essays that I have written have been sold around Europe and the United States.
    In my line of work, I have become familiar with hearing, “Ralphie Reeve, can you help me meet my writing assignment deadline?” I know that I can save their time.

    Professional Writer – Ralphie Reeve – http://www.paper-games.infoBand

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント