海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本にはデスク下ベッドという仮眠用ベッドがある」海外の反応

 

今回はベッドについてです。
大阪の家具ブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」が仮眠用ベッドである「デスク下ベッド BHB-590F-BK」を販売しています。

↓↓↓
デスク下ベッドBHB-590F-BK


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
"Corporate slave bed."



・問題は他にあると思う。


・日本は過労死の存在を忘れているかのようだ。


・僕には良さそうだ。
ホテルやモーテルに費やすたくさんのお金が節約できそうだし。
日本は最先端を進んでいるよ。


・デスク上ベッドというのはどうだ?
自分の正体を隠す必要はない!


・自分の車の中で寝るほうが好きなんだけど。


・へとへとに疲れているのなら、仕事量を減らし、 生産性を向上させたほうがいいかも。


・日本では、昼寝はよくあることだからね。
欧米にも仕事場にナップポッドがあるから。


・立ち机の代わりにこれが必要だよ。


・世界中に低賃金で過重労働の従業員を標準化しよう。


・どの働き過ぎのサラリーマンにも完璧だ。


・残念だけど、これは自分の大きさが合っていないと思う。


・仕事用にこれが1つ必要だ、ハッハッハ。


・ジョージ・コスタンザが設計したものだ。


・我々の祈りの答えだよ。


・これは素晴らしい。
ベッドが机の下にあるのなら、仕事場にもっといるだろうから。


・このベッドを昼寝用として見るのなら、理解するよ。
15~30分の昼寝が必要な時があるから。


・無料で2時間、昼寝をするのなら、これは奴隷用のベッドにはならないだろう。

 
スポンサード リンク
 

 

商品・道具    コメント:8

この記事に関連する記事一覧



コメントは8件です

  1. 匿名 より:

    欧米では金持ちは24時間365日働くよな

    企業の採用も一般社員と管理職は別枠採用で
    出世したいなら管理職採用で受けなおす必要がある
    とうぜん管理職はユニオンには入れないので休みなんか取らない奴が多い

    だから貧富の差開くのは当然

  2. 匿名 より:

    耐荷重100Kgって書いてあるから、アメリカじゃアウト。

  3. 120キロの乙女座 より:

    体荷重100キロなら、二つ列べれば俺でも大丈夫だ。

  4. 匿名 より:

    キャスターが安っぽい

  5. 匿名 より:

    すごい誘導系マーケティング記事

  6. 匿名 より:

    この手の話にド人の意見はもう飽きました

  7. 匿名 より:

    某業界では女の子が床に転がって寝てます

  8. 匿名 より:

    サマーベットでいいじゃん?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント