スポンサード リンク
 
商品・道具

「ニンテンドースイッチライトはこのようになっている」海外の反応

  • コピーしました

今回はニンテンドースイッチライトについてです。
9月20に販売予定になっているニンテンドースイッチライトなのですが、海外の一部の地域でなぜか販売していて、動画では本来の販売予定の前に購入できた人がニンテンドースイッチライトについてレビューをしています。


*早く購入できた人の1人がTwitterで紹介していました



 
スポンサード リンク



 



Nintendo Switch Lite Unboxing!




・画面の大きさが小さいことでゲームをするのに影響はあるのか?


・正直、こっちのデザインのほうが前のやつよりもかなり好きだよ。


・大きな疑問として、どっちのスイッチがいいんだ?


・充電器は入っていたんだな。


・ニンテンドースイッチライトは、ニンテンドースイッチからスイッチを引いたものだ。


・良いゲーム機ではあるけど、元々のスイッチのほうがいいね。


・ドックに繋げたらどうなるんだろう?


・ボタンが機能しなくなったらどうすればいいんだ。
今、持っているスイッチ用に新しいジョイコンを買わなければならなかったんだよ。


・電池持ちがちょっと良くなったという噂を聞いたから、そのことが知りたい。


・スイッチのゲームができる持ち運び可能なWii Uだね。


・すごくいい。
買うだろうけど、300~400ドルくらいだと、その価値はないな。


・たとえ、価格が割引になっていても、買う余裕はないよ。
お金持ちだったらなあ。


・けど、ジョイコンのドリフト問題はあるんだろ?


・これが存在していたことを忘れていた。


・ちょっとほしいけど、すでにスイッチを持っているから、両親は許さないだろうな。


・スマホっぽく見えるね。


・ゲームボーイProを作っていたとは知らなかった。


・切り替えのできないスイッチか・・・。


・スイッチライトは、さらに良いゲームができる単なる3DSじゃん。


・現世代のPSPだね。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメントは7件です

  1. 匿名 より:

    任天堂製のPS vitaって感じ

  2. 匿名 より:

    十字キーがうらやましい。switchのjoyコンでファミコンやスーファミのゲーム遊んでると
    すげえ動かしづらいからなぁ…。

  3. 匿名 より:

    日本での価格からすると200ドルしないくらい?
    たしかにキーだけ壊れたとき普通のスイッチだとjoyコンだけ買えばいいから一長一短って感じか
    安いのは子供いる家では魅力だろうね

  4. 匿名 より:

    初期スイッチ持ちだけども、持ち歩きで遊べるようなゲームって何があるの?って言うのが俺の評価。バッテリーもそうなんだけども、画面サイズとゲームの世界観があってない(ニンテンドーのお子様向けタイトルは良いのかも知れんが)。
    dq11sの2dモードみたいなのはありかも知れんが、売れ線のゲームはあの画面サイズとコントローラーでは遊ぶ気にならんよ。
    心臓の手術で2ヶ月入院した時に持ち込んだけど、病院のテレビタダじゃ無いし(高度集中治療室にいる間はタダだったけど、ゲームどころじゃねぇし)結局iPhoneでモンストやってたもん。

  5. 匿名 より:

    3DSの後継機と思えばスティック云々とか気にならなくないか?
    そもそも任天堂もそれぐらいの位置づけで出してると思ったけどどうなんだろ。

  6.   より:

    ↑サラッと書いてるけど心臓の手術って大丈夫かよ…
    ゲームなんかやったら心臓に負担掛からないか?

  7.    より:

    ↑優しい…

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング