海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「日本には102歳の現役スプリンターがいる」海外の反応

 

今回は短距離についてです。
広島県三次市に住む102歳の冨久正二さんの100メートルを走っているところが紹介されています。


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
102 and still fighting!



・僕のタイムさえも上回っている。
素晴らしい。


・彼は俺よりもさらに力強い。


・正真正銘の戦士だ。


・行け、行け、行き。
あなたならできる。


・102歳にしてはスピードがある。


・私よりも速く走っているわ。
私は走るのが嫌いだから。


・これを見ていると昔のことを思い出す。


・102歳の男性として素晴らしい体型をしている。
まさしく運動は体に良いということさ。


・102歳でまだ現役とは。
マジかよ。
俺は彼の3分の1の年齢にもなっていないのに、めっちゃ怠けている。


・我々の心の中では彼は今でも若い。


・何て素晴らしい精神なんだ。


・彼は名誉勲章に相応しい。


・多くの102歳の人たちは死の眠りについているからね。


・こういう紳士を見ていると30歳の僕は恥ずかしくなってくる。


・闘志を持っている人はいつも長生きをするよ。


・彼は人生の時計をリセットして、もう1度始めたばかりなのさ。


・いつも言っているんだけど、年を取り過ぎることは決してない。


・我々みな、このかけがえのない人間から1~2個学ぶことができる。


・彼の顔は映画「ウルヴァリン」に出ていた、悪役の侍だった日本人のおじいさんに似ている。


・ゆっくりと着実に・・・レースを完走したね。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧



コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント