海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「吉野家の牛丼が缶詰になって販売している」海外の反応

 

今回は吉野家についてです。
吉野家は5月31日に6種類の缶詰(牛丼、豚丼、焼鶏丼、牛焼肉丼、豚生姜焼丼、焼塩さば丼)を販売しました。

6種類を1缶ずつ詰めたセットと、各缶を6缶ずつ詰めたセットが販売していて、価格は4860円(税込み)になります。


 
スポンサード リンク
 







翻訳元
Fancy survival food kits to get through hard times.


Yoshinoya releases new line of canned, ready-to-eat beef bowls




・いいけど、空飛ぶ車ではないんだね。
非常用保存食はすでにあるし。


・僕の通っている大学の食道よりもはるかにいい。


・アメリカ市場を開拓したほうがいいと思う。
日頃から備えている人たちは気に入るだろうから。


・間違いなくこれを買って、必要性がなくてもこの缶詰を開けてしまうだろうなあ。


・これでさらにやけ食いしていいのか?
わかった。


・吉野家のものが大好き。
ドイツに配達してくれればなあ・・・。


・お腹がグーグー鳴いているわ。


・この缶詰には強い保存料が入っている。


・お金がないときはツナ缶を食べているんだ。
価格を見るまでは、この缶詰はすごく良いと思ったんだけどね。


・私の作った料理よりもすごく美味しそうだわ。


・キャットフードのように見える。


・価格が高過ぎる。


・これを犬に与えたいとは思わないわ。


・同じものでアルポ缶があるけど、そっちのほうが安い。
*アルポ缶はネスレの犬用の缶詰


・インドに輸出してくれ。
インド北東部では牛肉をたくさん食べるから。


・みんな否定的なコメントをしているけど、吉野家に行ったことがないんだね。


・すき家が缶詰を作ったときには知らせてくれ。
楽しみにしている。

 
スポンサード リンク
 

 

商品・道具    コメント:4

この記事に関連する記事一覧



コメントは4件です

  1. 匿名 より:

    並タマダク    800両

  2. 匿名 より:

    保存期間どれぐらいかによるけど、非常時に食う事考えたら高くはないんじゃない?後でちょっと探してみよう

  3. 匿名 より:

    ・この缶詰には強い保存料が入っている。

    缶詰に保存料??

  4. 匿名 より:

    いくら業績が厳しいからってここまでのボッタくり商品出すかw

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント