スポンサード リンク
 
商品・道具

「リンクの冒険の日本版とアメリカ版ではこういう違いがあるのか」海外の反応

  • コピーしました

今回はリンクの冒険についてです。
動画では日本版とアメリカ版のリンクの冒険が比較されています。


 
スポンサード リンク



 



Japanese Zelda 2 Was VERY Different - Region Break




・完全にリメイクしたゲームのようだ。


・北米版とヨーロッパ版では何が違いはあるのか?


・このゲームには2つのバージョンがあることさえ知らなかった。


・11:05のところで、日本の戦闘の音楽は「ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし」のミニボス戦で再利用されていたぞ。


・良い動画ではあるけど、口のないリンクは呪われているだろ。


・アメリカ版の戦闘の音楽はドンキーコングのリミックス版のようであることに気づかなかった。


・音楽を変更したのはファミコンディスクシステムのほうには良いオーディオハードウェアが入っていたからだと言いたい。


・日本版の戦闘の音楽はアメリカ版ではボス戦の音楽だ。


・これは興味深い。
全体的にいくつか良い変更点があったんだね。
全部ではないけど、大部分でかなり良さそうだ。


・日本のもので英語版のほうが優れているものを見るのはかなり珍しいことだ。
珍しいものの1つではあるけど。


・日本のものは水が動いていて、ほんの少し面白いバトルテーマ曲になっているということか。
それ以外は全部、アメリカのほうがいいんだね。


・日本版のものをやりたくなってきた。


・ファミコン版と共に育って、最近、アメリカ版のものをやったよ。
8ビットゲームと12ビットゲームを比べているかのようだった。


・ファミコンディスクシステム版だとリンクには口がないのか?


・水のアニメーションの部分を除き、全体的にアメリカ版のほうが良さそうだ。


・日本のリンクの冒険はベータ版ような感じがする。


・これは気に入った。
各地域での違いは何なのかを見るのはすごく面白い。

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメント1件

  1. 匿名 より:

    ディスクがでかい分容量使えるんじゃないの

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング