海外の反応

海外の反応ジャーナル

 
 
 
 
 
スポンサード リンク
 

「大谷が6回途中4失点、メジャー自己最速163キロマークも・・・」海外の反応

 

今回はメジャーリーグについてです。
エンゼルスの大谷翔平選手はアストロズ戦で先発し、5回1/3、6安打4失点で勝敗は付きませんでした。
また、この日はメジャー自己最速の101マイル(約162,54キロ)をマークしています。
(試合結果はエンゼルス 8―7 アストロズ)


 
スポンサード リンク
 






翻訳元
101. lol.

4/24 Angels @ Astros [Game Thread]


・できたマメによって苦しめられているわけではないと思うよ。


・膝のところを見てみると、良いピッチングだね。


・まさに日本ハムにいたころの日のようだ。


・この審判は酷いな・・・。
大谷はストライクゾーンギリギリのところを投げ続けているのに、取ってもらえないし。
ヒューストンも同じ状況になってきているけど・・・まともじゃない!


・アロルディス・チャップマンはコンスタントに103マイルを投げることができるぞ。


・大谷があんな厳しいボールを投げるなんて知らなかった。


・101マイルのストレートに75マイルのカーブか。


・101マイルは簡単に投げれるでしょう。
投げようと思えば103マイルを投げれるんだから驚かないよ。


・低めいっぱいに101マイルを投げるのはすごいな。


・ギリギリのところに来たあの101マイルのボールは打てないよ。


・ボールと言われたときの大谷のリアクションが気に入った。。


・今日の大谷はコントロールの問題があったけど、審判の助けが全くなかったからね。


・101マイルのファストボールの後に91マイルのスプリットが控えているんだからエグい。


・大谷はそのまま続投させるべきだった。


・大谷がいなくなってアストロズは嬉しそうにスイングしているよ。

 
スポンサード リンク
 

 

スポーツ    コメント:7

この記事に関連する記事一覧

コメントは7件です

  1. 匿名 より:

    6回途中4失点と言うより6回途中3失点自責点4が正しくね?
    四球のランナーを一塁に残して降板して、次のピッチャーがホームランを打たれたから自責点が4になったんだし

  2. 匿名 より:

    6回途中で代える必要なかったよね。
    いずれにしても勝利→首位で嬉しい。

  3. 匿名 より:

    大谷が四球で出したランナーを次のピッチャーがホームランで返しちゃったわけだから大谷に失点つくよ
    だから5回1/3、4失点であってる

  4. 匿名 より:

    規定は別として勝ち投手でいいよね本来ならw

  5. 匿名 より:

    得点圏に走者がいないまま降板やから失点2自責点2あるいはせめて2盗があったとして自責点3が妥当ちゃうのん?
    1ナウトやったし100球にこだわった結果がこれでしっくりこんな

  6. 匿名 より:

    カーブは有効なのに全然投げないね

  7. 匿名 より:

    1ナウトw
    アホっぽくてなんか好き

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント