スポンサード リンク
 
スポーツ

「東京五輪組織委員会の会長が新型コロナウイルスがどんな形になろうとオリンピックをやると言っている」海外の反応

  • コピーしました

今回は東京オリンピックについてです。
東京五輪組織委員会の森喜朗会長は自民党本部で開かれた2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部の合同役員幹部会で東京オリンピック実施を明言しました。


 
スポンサード リンク



 






翻訳元
Olympics-Games will go ahead regardless of pandemic situation: Tokyo 2020 president


・世界中の大多数の人がオリンピックをボイコットしてくれたらいいけど。


・フロリダが陰に隠れて待っている・・・。


・ここの人たちは金だけが大事なんだよ。


・Plague Inc.から誰も何も学んでいないようだな。


・IOCはお金が大好きであることはすでにわかっているよ。
我々のことを思う必要がないから。


・オリンピックを上手くいくようにやろうとするのをやめよう、日本。


・大きな集団の中にいる愚かな人間たちの影響力を決して甘く見るな。


・底無しに金がかかりそうだな。


・はしゃぎまくるかもしれないけど、1カ月くらい前に中止とならなかった?


・日本人はやってほしくないのだけど、こいつらは馬鹿なことをやろうとしているのか?


・観客無しで、全選手/コーチ/労働者が2週間の隔離さえすれば、問題ないような気がする。


・選手たちのワクチン接種とオンラインでの視聴に重点的に取り組めば、問題ないと思う。


・ソーシャルディスタンスを取ったリレーのレースが楽しみだ。


・オリンピックのことにそんなにこだわっていたのなら、パンデミックの取り組みにも同じくらい気にするべきだったね。
無能な政府は役に立たないことをやっている。


・一流のアジア国にとってはほとんど希望がなさそう。


・渡航禁止令を課せば、日本は全部のメダルが取れる。
唯一のことになるかもしれないし、あり得ることだろう。


・けど、どれだけの国が参加するんだろうか?

 
スポンサード リンク



 
 


 
  • コピーしました

コメントは10件です

  1. 匿名 より:

    ヤるなら東京だけでやって

  2. 匿名 より:

    開催が見込める状況になった場合は、観客無しの開催になる可能性が高いだろう。

    どちらにしても、今は「①新規感染者 ②重症者 ③死者」の減少を最優先にして徹底した対策をしなければならない。

  3. 匿名 より:

    東京五輪の組織委員会が勝手に判断することは出来ない。

    感染状況もだが、国民や各国の選手団などの意向が開催の決定基準に大きく影響するのは明らかだ。

  4. 匿名 より:

    森は会長職を即刻退任しろ。
    あの男に開催を決定出来る資格は無い。

  5. 匿名 より:

    みんな来る気満々じゃん。
    ボイコット表明してから文句言わないとな。

  6. 匿名 より:

    老い先短いワシが東京オリンピック見たいんじゃ!

  7. 匿名 より:

    IOCが決める事なんだが
    わざわざ何を言ってんだよアホ

  8. 匿名 より:

    これぐらいの気概で臨まにゃだめだろw
    まあ森のいつもの思ったことを口に出し
    それを待ってましたとピラニアマスコミが叩くw

  9. 匿名 より:

    IOCと招致自治体が決めることであって
    国民感情や各国の選手団の意向なんかくそくらえだ

  10. 匿名 より:

    実施というのは、開催はするという意味
    つまり延期も可能性としては入る
    これと中止の違いが理解できないやつってまじ多いな
    日本にも結構いる

    こんな程度のツイートに一喜一憂してる方がアホ

コメントフォーム

名前 (空白でもOKです)

メールアドレス (空白でもOKです)

コメント



プロフィール

Author:clown

2013年からFC2ブログで
海外の反応ブログを始めて
2018年からワードプレスに変更。

ここまで長く続けられたのは
楽しいから。

これからも楽しく
続けていきたいです。

以前のブログはこちら
↓↓↓
海外の反応ジャーナル(FC2ブログ)

人気ページランキング
カテゴリー
検索フォーム
アーカイブ
最近のコメント
人気ブログランキング
相互RSS


リンク集

海外の反応ブログ

 
 
 
 
 
 
 

2chまとめ

 
 
 

アンテナサイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
週間アクセスランキング